何からやったらいいのか

「副業でアフィリエイトして、まず月に5万円稼ぐ」と覚悟したら何からはじめる?

私ならまず、
どのアフィリエイトをやるか考えます。

  1. アドセンス広告
  2. 物販アフィリエイト
  3. 情報商材アフィリエイト

これまでの経験から今からやるならどれを選ぶか。

同じやるなら「労力」と「報酬金額」のバランスを考えます。

アドセンス広告はやらない

まず初めに、
トレンドアフィリエイトによく使われるグーグルアドセンス広告は、
今からも、これからも「参入しません」。

やらない理由は、
「報酬金額の低さ」と「突然のアカウント停止」があること。

メリットもあります。
広告を選ぶこともなく設定すれば記事を書くだけなので「お手軽」なこと。

なんですが報酬金額は1クリック1円から10円。

気になることは、初心者にとって何も勉強しないで記事を書き続けることは大変なこと。

しかもグーグルから突然アカウント停止(削除)もあったら…
アカウント停止された時点で稼ぎは0円となるので、リスクも大きいです。

だから、グーグルアドセンス1本で稼ぐことはしないと言うことです。

リアルに近い物販アフィリエイト

次に商品などを紹介する「物販アフィリエイト」。

「物販」のアフィリエイトは参入する「商品カテゴリ」が重要で、
ここを間違えてたら稼ぐまでに時間がかかるか、全然稼げないことになります。

ではここで「商品カテゴリ」選びのポイントを書きます。

私が商品を選びで気を付けてるのは、

「売れてる商品で利益が出る(儲かる)商品やサービスを選ぶ」こと。

結果的には競合が多く、
稼いでいるアフィリエイターが多いカテゴリーということになりますが、
「需要が大きく」「年間を通して売れる商品」なので、
アフィリエイターが少々増えてもあまり問題ありません。

気を付けるのはサイトに盛り込む「キーワード」選びです。

これは、
強豪のアフィリエイターと同じ場所で商売しないで、
売る場所を変えて商売するという意味です。

私が過去に参入してた商品カテゴリは、

  • 美肌やエイジングケアなどの化粧品
  • 脱毛サロンや脱毛器
  • 流行の健康食品やサプリメント
  • カードローンや消費者金融
  • 育毛剤薄毛対策商品
  • 車買取、車査定

どれも、売り上げに多少の上下はありますが需要は年間を通して高く、
報酬も高いものばかりでした。

物販のメリットをまとめると

  • 知名度のある商品を扱える
  • キーワードしだいでは大きく稼げる
  • コンスタントに売ると「報酬単価が高くなる」

デメリットは

  • 突然提携が販売終了することもある
  • すぐにライバルサイトが現れる
  • キーワードを見つけるのが大変

物販の場合は、
市場調査をして「稼げる商品」と「稼げるキーワード」を探さねばなりません。

そうしないと、
「人がいない通りに出店してる」のと同じで稼げません。

「いろんなカテゴリを攻めた方がいい」という人もいますが、
最初は集中して徹底的に市場調査してから、
キーワードごとにたくさんサイトを作った方が早く成果は出る思います。

情報商材アフィリエイト

「初心者がいきなり”情報商材アフィリエイト”を目指すのは大変だ」

こういう意見が多いと思います。

私はどちらかというと、
最初から”情報商材アフィリエイト”をやっていればよかったかなと今は思っています。

その理由は、
一度作ったサイトは「財産」となるし、
実際にサイト作りにそそぐ労力は物販アフィリエイトより少ないからです。

物販なら「売れる期間」が短い商品やサービスが多いので、
その都度サイトの作り方や集客を工夫しなければなりません。

情報教材(商材)アフィリのメリット

  • 報酬金額が高い
  • メルマガと合わせると売上は大きくなる
  • サイトの寿命が長い

デメリット

  • サイトが稼ぐまでに時間がかかる
  • 商品作成者が突然いなくなる場合もある
  • 知名度は全体的に低い

まとめ

初心者が始めるなら3つのアフィリエイトがある。

  1. アドセンス広告
  2. 物販アフィリエイト
  3. 情報商材アフィリエイト

アドセンス広告は報酬も低く、
グーグルの支配下なのでアカウント停止などリスクが高く稼ぎの柱には不向き。

物販アフィリエイトは報酬も高い物もあっていいのですが、
商品の寿命が短いのと、
広告主側に主導権があるので突然の停止もあることに注意が必要。

情報教材(商材)のアフィリエイトについては、
報酬も高く売り上げも見込めますが、
稼ぐ「基礎」を作ることに時間がかかります。

しかし作ったサイトは「資産」となって長く稼ぐことができます。

個人的には、
情報教材(商材)のアフィリエイトの方が、
しっかり時間をかけて作った分「資産」となる点や、
物販と較べると、最終的な「労力」は情報教材(商材)のほうが低いのでいいと思ってます。

最終的な判断は個人的に「あう」「あわない」があるので、
実際にやって見ない事には分からないところも本音です。

では、また