ワードプレスでブログ作ったら、集客のために知っておきたいツールがあります。
それは、
googleが提供している代表的なツールで「サーチコンソール」です。

サーチコンソールでよく使う機能は2つ。

  1. 検索トラフィック
  2. クロール

初心者の時から意識したい、集客のために必要な機能だけを抜き出します。

でも、これ、データが集まってからの対策です。が、
はじめから「googleサーチコンソール」にはサイトは登録してください。

グーグルがあなたに代わってデータをとってくれますので、利用しましょう。

無料で使えるgoogleのツールを使って集客のヒントを探す

検索トラフフィク

  • 検索アナリティクス
  • サイトへのリンク

この2つをメインで使います。

検索アナリティクス

このデータは、すごく参考になるデータです。
「検索トラフィック」⇒「検索アナリティクス」と進むと、秘密のデータが見れます。

登録したサイトの直近1か月間の検索データです。

  • クリック数
  • 表示回数
  • 掲載順位

あなたのサイトの「どの記事」が「どんな検索キーワード」で「何回表示されえたか」
そして
表示された時の「検索順位」まで分かります。

ここだけ見て、サイト内のどのキーワードを対策をすればいいことが分かります。
同時にライバルも参考にしていけば、あなたのサイトは最強になるはず。

サイトへのリンク

ここでは、登録したサイトへどんなリンクが貼られているか分かります。

自然に貼られたリンク、いかがわしいサイトからのリンクならすぐに対策が必要です。
そんなことも分かるので、便利です。

クロール

googleの検索結果を収集するロボット「クローラー」のデータが見れます。

  • クロールエラー
  • Fetch as Google
  • サイトマップ

クロール(サイト) エラー

登録サイトをクロールしたときのエラーを発見できます。

例えば、カテゴリや記事を誤って削除したりするとエラーになります。
エラーが分かれば、すぐ対策です。

Fetch as Google

クローラーに巡回のリクエストができます。
記事を修正したり、新しく追加した場合などに、googleに直接インデックスするようにリクエストできます。

これは便利な機能です。

サイトマップ

このサイトマップはクローラー用のサイトマップです。
ワードプレスなら「xmlサイトマップ作成」のプラグインがあるので、使ってください。