初心者にはもったいないサーバーもあるかも

初心者が始めてサーバーを借りるときは、すごく悩むと思います。

「おすすめサーバーは本当に初心者にもおすすめ?」

「費用が安いサーバーはダメなの?」

「サーバー選びは何を見たらいいのか?」

では、先輩アフィリエイターたちは何を基準にして選んでいるのか、
まとめてみたいと思います。

おすすめサーバーはおすすめ?

サーバーを借りる時に「ランキング」とか「比較」してるサイトを見ると思いますが、
サーバーの比較情報を読んでも、結局何があなたに必要な情報かわかりにくいと思います。

そこで初心者用のためのサーバー選びをまとめたいと思います。

まず大事なのは、この2点かと思います。

  1. 6か月以内にサイトは何個作るのか?
  2. ワードプレスを使ってサイトを作るのか?

6か月以内にサイトは何個作るのか?

私は以前、物販アフィリエイトをやっていましたので、
サイトを6か月以内で100個以上作ったので、
先輩アフィリエイターも使ってる有名なサーバーを使いました。

そうではなく、
一つか二つのサイトを育てていくスタイルのアフィリエイトなら、
例えば「独自ドメイン無制限」という性能は必要ないと思います。

ここら辺は、後でまとめます。

ワードプレスを使ってサイトを作るのか?

これは、先ほど書いた「これからどんなサイト」を作るかに関係しますが、
ワードプレスでサイトを作るならら「データベース(MySQL)」が必要になります。

この「データベース(MySQL)の数」とかは、
サーバー会社のホームページにある「機能一覧」を見ればわかります。

データベースの話は非常にややこしいので、
くわしいことは、また別で説明します。

注意する点は、
ワードプレスでサイトを作るなら、
最低1個「データベース(MySQL)」が必要になるという事
です。

データベース(MySQL)が1個でもあれば、
ワードプレスで作るサイトは2個でも3個でも作れます。

でも、
初心者には設定がややこしいので、
「1サイトに1データベース(MySQL)」と憶えておけば大丈夫。

慣れてきたらいろいろとやってください。

費用が安いサーバーはダメなの?

アフィリエイター用のレンタルサーバーのランキングを見てると
上位に「エックスサーバー」が良く出てきます。

確かにとトラブルもなく、サポートも丁寧かと思います。

でも、
いつも思うんですが初心者には「性能が良すぎる」という事。

サイトを1個とか、多くても10サイトしか作る予定がないのに、
「サイトを格納するための容量」や
「独自ドメインが追加できる数」など
すごく、いやものすごく贅沢なんです。

かといって「激安サーバー」はサイトを表示する時間が遅かったり、
サポートも悪かったりします。

しかし、
「エックスサーバー」と性能が同等で有名なサーバーもあります。

私が実際に今でも使ってるサーバーは
「ロリポップ・レンタルサーバー」
「さくらレンタルサーバー」
で、サーバートラブルもほとんどありません。

しかも、費用はエックスサーバーの約半分。

使ってみると、夜間みんながインターネットを利用する時間帯、
22:00-1:00前後はサイトの表示が遅くなったりすることもあります。

いつもではなく、たまにです。
これは、どこのサーバーもだいたい同じかと思います。

あくまでも個別で借りる専用サーバーではなく、
一部だけ借りれる「レンタルサーバー」なので仕方ないことです。

これはエックスサーバーも同じことです。