ブログ初心者が独自ドメイン(URL)を取得したら、次の難関がサーバーへの設定です。

ドメインを取得した会社とサーバーの会社が同じであれば簡単ですが、
それぞれ違う会社なら設定が必要になってきます。

ほんと、最初は分からないことだらけです。

共用レンタルサーバー側の設定

たとえば、
独自URLを「エックスドメイン」で取って、レンタルサーバーが「エックスサーバー」なら、同じ会社ですから設定はややこしくなく「ドメイン設定」からすぐにできます。

そうではなく、
独自URLを「お名前.com」で取って、普段使ってるサーバーが「さくらサーバー」ならどうやって設定すればいいのか?

ネームサーバーの設定

ドメインを取った会社で「ネームサーバーの設定」が必要になってきます。

独自ドメインは、「住所と名前の1年間の契約書」みたいな物です。

そのドメインとレンタルサーバーとを繋げるためにネームサーバーの変更をします。
住所変更のようなものです。
また、ドメインの「紐つけ」といったりもします。

この変更は、ドメインを取得した会社でネームサーバーの変更をします。
たとえば、
「お名前.com」で取得したら、「お名前.com」側で変更します。

「ドメイン設定」⇒「ネームサーバーの変更」で該当のドメインを選ぶ。

f:id:life500:20170119220736j:plain
サーバー会社側で指定された固有の名前を入れてあげます。

エックスサーバーなら

  • ns1.xserver.jp
  • ns2.xserver.jp
  • ns3.xserver.jp

さくらサーバーなら

  • ns1.dns.ne.jp
  • ns2.dns.ne.jp

ロリポップなら

  • uns01.lolipop.jp
  • uns02.lolipop.jp

このネームサーバー設定が終わったら、サーバーにドメインを追加して終わりです。

このドメイン追加もサーバーによって違いがあります。
ホームページを格納するフォルダを自動で作る場合とそうでない場合があります。

これは、サーバー会社の管理画面にあるファイルマネージャーでサーバーの中を確認するしかありません。

一度やって分かれば次回からは簡単です。

まとめ

  • 独自ドメインとレンタルサーバーが同じ会社なら設定は簡単。
  • 独自ドメインとサーバーが別ならば「ネームサーバー設定」が必要。
  • 最後にドメイン追加作業をやってサーバー内に追加したドメインのフォルダ画できていればOK。

いろいろな言葉が出てきますが、慣れるしかありません。。。