ワードプレスのインストールから初期設定はむずかしく考えないでください^^

あまりよく分かってない人から教えてもらうから、余計に分からなくなるのです…。

もちろん、ワードプレスの初期設定のことが分かっていなくても稼ぐことは可能です。

ですが、
ワードプレスの初期設定ができるとサイトの仕組みが少しづつ分ってきます。
ある程度仕組みが分かると「何か」あっても「あわてる」ことが少なくなるのです。

ココで説明する概要。

1)ワードプレスは記事の更新が簡単にできるブログ。
2)ブログの記事は「データベース」という倉庫に入っている。
3)ワードプレスの設定は最初から完璧にしない

1ワードプレスは更新が簡単にできるブログです。

「ワードプレス」というシステムの本体は、
無料で配布されてるブログシステム全体の名前です。

通常は ブログ=ワードプレス 
という感じで同じ意味で使ってます。

ワードプレスと普通のホームページ(サイト)の違い

「ワードプレス(WordPress)ブログ」と「普通のホームページ」の大きな違いは、
あなたが普段使っている「ブラウザ」から記事の更新が出来るか、出来ないかです。

①たとえば、ワードプレスブログで記事の修正をする場合、
ネットが繋がるパソコンなら家でも外でもできますし、
スマホからでも更新は可能
です。

②「普通のホームページ」」なら、
「記事やホームページ情報が入ったパソコン限定」で修正が可能です。

もうひとつ大事なことは、記事の追加や修正のたびに、
サーバーに接続してFTPソフトを使ってデータをアップロードしないといけません。

まとめると、

ホームページをすぐに修正する時は

ワードプレス⇒ネット上で記事の追加や修正が間単に出来る。
普通のホームページ⇒パソコンの中で追加・修正してサーバーにアップロードが必要。

2ブログに書いた記事は「データベース」入っている

ワードプレスの大きな特徴は、
実際に書いた記事は「データベース」という、
倉庫のような入れ物に入れて管理している点です。

そのデータベース(倉庫)の管理をしているのが、
「MySQL(マイエスキューエル)」というシステムです。

まとめると、

  • 記事が入っている倉庫の名前を「データベース」という
  • そのデータベース(倉庫)の管理システムが「MySQL」

ちょっとややこしいですが、
データベースとMySQLは、
だいたい同じ意味で使っています。

3 ワードプレスの設定を初めから完璧にしない

最初は用語がよく分からないので、
ワードプレスの初期設定だけでも時間が掛かるはず。

ですから、時間を節約するためにも、
テーマ(テンプレート)やプラグインについては、
必要最低限な物だけを設定するようにしましょう。

プラグインについていろいろ調べていると、
Aサイトでは「10個必要」と書いてあったり、
Bサイトでは「20個は必要」と書いてあることもあります。

極端なことを言えば、
プラグインは何も入れなくてもブログは運用出来ます。

プラグインについて大事なのは、
最近の「テーマ(テンプレート)」はすでにSEO対策済みが多いということ。

つまり、わざわざプラグインをインストールしなくても、
テーマ(テンプレート)の中に機能が付加されている場合もあるということです。

また、プラグインをたくさんインストールすると、
中にはWordPressのバージョンアップに伴い動作しなくなることもありますし、
ホームページの表示時間が遅くなる事もあります。

実際に使ってみてからでも遅くないので最低限にするようにしてください。