あなたが契約したサーバーに、
ワードプレスをインストールする方法を書きます。

インストールする方法は基本2つのやり方があります。

  1. 自動インストール
  2. 手動インストール

ここでは「自動インストール」の流れについて、
人気がある次の3つのサーバーを例にとって解説します。

エックスサーバー(x10)
ロリポップサーバー(スタンダード)
さくらサーバー(スタンダード)

ワードプレスをインストールする前に決めること

ワードプレスの設定をしながら考えると手が止まってしまうので、
あらかじめ決めておくといいのが次の4つ。

  1. ユーザー名(半角英数)
  2. パスワード(半角英数)
  3. メールアドレス
  4. ブログタイトル(後で変更可)

ユーザー名に「admin」はダメですよ。
不正侵入など、セキュリティー面でよくありません。

また、
ユーザー名とパスワードは重要なので必ず保管してください。
Windowsの「メモ帳」で保管するか、エクセルに保管するのもOK。

メールアドレスは、ワードプレスからの「お知らせ」や、
パスワードのリセット」でも利用しますので重要になります。

ブログ(サイト)タイトルは、後でも変更可能ですから、
考えすぎなうようにしてください…。

ワードプレスをインストールする方法は2つある

最初にワードプレスのインストールには、

  1. 自動インストール
  2. 手動インストール

の2つの方法があると書きました。

簡単なのは、
サーバー会社で用意されている「自動インストール」を使う方法です。

自動でインストールする時も、
「データベース」の存在がややこしいです。

この「データベース」は、
基本的にはあなたが名前を付けて新規で作る必要がありますが、
自動インストールの場合は自動で名前が付きます。

エックスサーバー(x10)の場合は

ワードプレスの自動インストールの時に、
「自動でデータベースを生成する」にチェックが入っていれば、
データベースも同時に作ってくれます。
(エックスサーバーの場合はデータベースをMySQLと書いてます)

後で少し詳しく解説しています。

ロリポップ(スタンダード)の場合

簡単インストールの時に、
サブフォルダを指定せずデータベースを選んで、
「テーブル接頭辞(wp1_ とか)」を記入すればOK。

データベースの名前、パスワードはランダムな英数字が自動で設定されます。

さくらサーバーの自動インストール注意点

さくらサーバーの場合は「クイックインストール」といいますが、
あらかじめデータベースを作っておく必要があります。

そして「さくら」で自動インストールした時は、
サブフォルダ―にインストールされます。

「どういうこと?」

URLで言うとこんな感じです。

例えばドメイン名が⇒ abc.com
インストールするサブフォルダ⇒「wp-1」

この場合のURLは
 
https://abc.com/wp-1/

このURLがトップページになります。

トップページを
https://abc.com/
としたいなら、
「さくら」の場合は「手動」でインストールしなければなりません。

ココが面倒なので、
今は「さくら」は使っていません。

エックスサーバーでのワードプレスインストールの流れ

ダッシュボードの「自動インストール」⇒
WordPress日本語版インストールの画面へ

「インストールURL」の右側は空白のままでOKです
「ブログ名」はサイトの名前ですが、後から変更可能です
「ユーザー名」は好きな半角英数字。ログイン用のIDになります
「パスワード」は判別されにくい文字列を半角英数字で。後から変更可能です
「メールアドレス」はパスワードリセットでも使います。
「データベース」は「自動でデータベースを生成する」にチェックを入れてください。

「インストール(確認)」をクリック。
次の画面で「インストール(確定)」をクリックして完了です。

手動でやっています

私は、面倒でも手動でインストールしています。

理由は2つあります。

  • 1:好きな場所に好きなようにインストールできる
  • 2:バックアップから元の状態に戻すことが楽にできる

自動インストールは簡単で便利なんですが、
データベースの名前とかパスワードが勝手に付けられるのが嫌なんです。

複数のサイトを作って行くと、
どれがどれだか分からなくなる。

そういう意味で、
「好きな場所に好きなようにインストールできる」なんです。

あとは、手動のインストールが分かっていれば、
トラブルの時でもバックアップがあれば、
楽に修復が出来るようになる、ということです。

まとめると

ワードプレスのインストールには2つの方法がある。

  1. 自動インストール
  2. 手動インストール

サーバーで用意されてる「自動インストール」が簡単。

憶えていてほしいのは、
記事を格納しているのは「データベースだということ。

初心者にオススメの自動インストールができるサーバーはこの2つ。

次は、アフィリエイトの仕組みと始め方講座-6です
↓↓↓
登録して損しないアフィリエイトASP