ワードプレスのインストールと初期設定はむずかしく考えないでください^^

はじめて担当する仕事と同じです。
「慣れる」しかありません。

もちろん、ワードプレスの初期設定が分かっていなくても稼ぐことは可能です。

でもですね、
これから説明する3つのことが少しでも理解できると、
いざ「トラブル」があっても「あわてる」ことが少なくなります。

ワードプレスの「超基本的」なことなので、読んでみてください。

ワードプレス設定の前に理解したい3つのポイント

これからワードプレスを使う時に、
知って得する内容です。

  • ワードプレスは記事の追加・更新が簡単にできる
  • ブログの記事は「データベース」という倉庫に入っている
  • ワードプレスの設定は最初から完璧にしない

これだけです。
あなたなら大丈夫です。

それでは、解説していきます。

ワードプレスは記事の追加・更新が簡単にできます

「ワードプレス」というシステムの本体は、
無料で配布されてるブログシステム全体の名前です。

通常は ワードプレス = ブログ
という感じで、同じ意味で使っていますす。

ワードプレスと普通のホームページ(サイト)の違い

「ワードプレス(WordPress)ブログ」と「普通のホームページ」の大きな違い何か?

それは記事の追加や更新をする時、
普段使っている「ブラウザ」から記事の追加や更新が出来るか、出来ないかの違いです。

その違いを簡単に図にしてみました。

①たとえば、ワードプレスブログで記事の修正をする場合、
パソコンやタブレット・スマホがあればでもでも更新は可能ということです。

②「普通のホームページ」」なら、
サイト作成ソフトと記事が入ったパソコン」でないと修正ができません

そして、記事の追加や修正のたびに、
FTPというソフトを使って、
PCにあるデータをサーバーにアップロードしないと反映されません。

まとめると、

ホームページをすぐに追加・修正する時は

  • ワードプレス:ネット上で記事の追加や修正が間単に出来る
  • 普通のホームページ:パソコンの中で追加・修正してサーバーにアップロードする

ブログに書いた記事は「データベース」入っている

ワードプレスの大きな特徴は、
実際に書いた記事は「データベース」という、
ブログ専用の倉庫のような物に入れて管理している点です。

このデータベースがあるから、
ブラウザを使って簡単に追加更新が出来るのです。

そのデータベース(倉庫)の管理をしているのが、
「MySQL(マイエスキューエル)」というシステムです。

まとめると、

  • 記事が入っている倉庫の名前を「データベース」という
  • そのデータベース(倉庫)の管理システムが「MySQL」

ちょっとややこしいですが、
データベースとMySQLはほぼ同じ意味で使っていることが多いです。

ワードプレスの設定を初めから完璧にしない

最初はワードプレスの初期設定だけでも時間は掛かります。
特に、専門用語がよく分からないのがネック。

ですから、最初から全部やろうとしないことです。

例えば、
テーマ(テンプレート)をインストールして、
次はプラグインを入れるわけですが、
特にプラグインは必要なものだけに絞りましょう、ということ。

テーマによっては、
必要ないプラグインもある
からです。

極端なことを言えば、
プラグインは何も入れなくてもブログは運用できます。

特に最近の「テーマ(テンプレート)」は無料テンプレートも含めて優秀です。
しかも、基本的なSEO対策は出来ています。

この状態で余計なプラグインをインストールすると、
あなたが作るブログの価値を下げることにもなります。

もっと恐ろしいことは、
プラグインをたくさんインストールしてて、
ある日突然「画面が真っ白になった」、なんてことも、たまにあります。

そして、
ホームページの表示時間が遅くなる事だってあります。

実際に使ってみてからでも大丈夫ですから、
プラグインのインストールは最低限にしましょう。

まとめ

  • ワードプレスは記事の追加・更新が簡単
  • ブログに書いた記事は「データベース」に入っている
  • ワードプレスのプラグインは最低限にする

最初は時間がかかりますが、
確実に少しづつ作って行きましょう。

次は、アフィリエイトの仕組みと始め方講座5です
↓↓↓
サーバーにワードプレスをインストールする